上半身はキレイなラインを保っているのに、なぜか下腹だけぽっこり…

この悩みって、若い子ほど多くなってるって聞きます。

原因は何なのか?

色々とあるのですが、代表的なものを箇条書きしていきますね。

・筋力低下
・腸の機能低下
・便秘
・骨盤のゆがみ
・体脂肪の増加

この他にも妊娠がありますが、ここはひとまず無視しましょう。

いかがでしょうか。心当たりあります?

筋力低下が原因の発端になっていて腸の機能低下になるし便秘を引き起こし、ぽっこりお腹になってしまう。

筋力が低下することで骨盤を支えるのも難しくなって骨盤のゆがみを引き起こす。
姿勢が悪くて骨盤がゆがむといいますが、実は体幹がしっかりしてないと歪みが出てしまうのです。

要は、インナーマッスルを鍛えていないと姿勢が悪くなり、骨盤のゆがみになる。

下半身は体を動かさないと血液の循環が悪くなりやすい。

女性の場合は、下半身に腹部も含めて考えていいと考えてる。

むくみ
血液の循環が悪化
リンパ液の流れの悪化
筋力低下

様々な要因が重なることで下腹ぽっこりの問題ではなくなっちゃう。

筋力をつけることは、下腹ぽっこりを解消することはもちろん脚のむくみや体脂肪増加を抑止できる。

”食事制限だけで下腹ぽっこりを解消できる”

なんて軽い考えではいつまでたっても下腹ぽっこりは改善しません。

原因を知って、あなたに合った解決方法を導き出しましょう!

下腹のぽっこりを解消する方法はコレ!食事制限だけではムリだった!

女性に多い皮下脂肪によって下腹がぽっこりしてしまう。

じゃ、どうやって解消するのか?

皮下脂肪はエネルギー消費に対してカロリー過多でついてしまいます。

カロリーを控えるダイエットをすれば下腹のぽっこりは解消できる...

っと思っているならちょっと間違いです。

確かにカロリーを控えれば痩せるけどそれは数字上の問題で、下腹が凹むってことではないのです。

下腹がぽっこりしちゃうのは、明らかな筋力低下と考えていいでしょう。

多分、筋力不足。
それに伴って代謝が低下し、姿勢も悪くなり脂肪が付きやすくなる。

一番の解決策は、”筋肉をつけること”

重ねて代謝をアップさせること。

下腹がぽっこりしている方は、脚がむくみやすくないですか?

これは循環が悪くなっている証拠です。

運動することが一番ですが、運動が苦手という方は、毎日の通勤、通学、家事で動く際にあることをプラスすれば血液の循環を促進してくれます。

リンパ液の流れも促進してくれ、老廃物除去の効率も促進します。

確かに夢のような話。
でも夢じゃないから言うんです。

毎日忙しくて運動に時間が割けないなら動いているときに燃焼痩身効率をアップさせる。

ながらダイエットのようなものです。

一度試してみる価値があるかも...
密かに履いている女性が多いんですよ。

→秘密のアイテム!スマートレッグの公式サイトはこちら!