メディレギンス キツイ

メディレギンスはその独特の締めつけ感で美脚効果を実現しています。
ですからある程度の締めつけ感の強さは、脚やせを叶えるためにはむしろ必要なのです。

ただ、

  • きついので毎日使うには着脱に時間がかかって面倒くさい
  • 体への締め付けが強すぎて眠れなかった

という口コミもありました。
このようなレビューを見ると使い勝手がいまいち…のように感じられますがどうなのでしょうか。
メディレギンスがきつい、という感想ですが、はき始めの頃まだ慣れてないのでとてもきつく感じるということが考えられます。
こういう着圧式のレギンスやソックスにはよくありがちなことではないでしょうか。
メディレギンスは他のレギンスにはないツボをポイントとした着圧感があるので、それに慣れるということも脚やせを叶える一歩!ともいえるのです。

メディレギンスには素材に工夫がされているので、それもあって使用感が余計きついと感じるのかもしれません。
実際に使用してその締めつけ感の強さにに戸惑った人もいたことでしょう。
でもそのよう体にきついと感じられるような素材が美脚を可能にしているとも言えます。
使っているうちにそういう素材感にも慣れてくると、徐々に美脚効果を発揮できるので、最初のうちは様子を見て履く時間をのばしていくことをオススメします。

メディレギンスが履けない人も大丈夫!・・・

 

メディレギンスの履き方講座。きつくてもこれで楽チン♪

脚やせ効果バツグンのダイエットレギンス・メディレギンス。
着圧感があるのでそれが血液やリンパの流れを促し、脚やせにつながります。
でもそのような独特の締めつけ感のために、メディレギンスはきつくて履きにくいという感想も見られます。
そんなあなたのために、メディレギンスを少しでもラクに着脱できる履き方をご紹介しましょう。

■ポイント1

まず一気に履くのではなく、くるぶしのあたりから徐々に徐々に上へ上がっていく感じで少しずつ履くことです。
着圧が強いので無理に引っ張ったりするような感じで履こうとしないことです。
そうすればほど良く体にフィットする状態になります。

■ポイント2

それから履こうとする時に爪を引っ掛けたりしないように気をつけて、均一に伸ばしていくように履いていきます。
素材にもそれなりの厚みがあるため、着脱は時間をかけてゆっくり行って下さい。
ちゃんとフィットした履き方になれば、締めつけ感がそれほどきついとも思わなくなってきます。

このような着圧タイプのレギンスはきついため、どうしても履く時に時間がかかるものです。

ただ、他のものとは違ってメディレギンスは寝ているときに履いていられるような工夫もされています。

メディレギンス 履き心地
焦らずにきれいな履き方をするように心がけるだけで、レギンスのもちも良くなり、すてきなプロポーションを手に入れられるでしょう。

→メディレギンスの公式サイトへ