メディレギンス スリムウォーク

メディレギンスは強力な着圧機能で痩せにくい脚を細くしてくれるというものです。
※新製品やリニューアルなどの関係で商品の詳細が異なる場合がございますので、ご了承ください

着圧機能

スリムウォークも着圧機能はありますが、足首にかかる圧力値がメディレギンスの25hpaに対してスリムウォークは21hpaとやや弱め。
スリムウォークのほうが締めつけ感はソフトで3箇所ですが、メディレギンスは6段着圧を謳い文句にしています。
メディレギンスはお腹からヒップ、足首まで全体的な最適な着圧効果がそれぞれにあります。

詳細

メディレギンスは履くだけでもマイナス6センチの形状記憶スパッツで、脚の悩みやツボを刺激することでセルライトやむくみにも対処できます。
またどちらもお腹押さえ設計や3Dヒップアップ構造など、スタイルアップに重点がおかれているようです。
美脚リフト構造もプラスされ、きれいなシルエットを作ってくれます。

素材

またスリムウォークは高吸放湿性ナイロン糸を使用しているので、さらりとしたはき心地。
一方メディレギンスはゲルマニウム・チタン・銀を配合しているので燃焼をサポートし、蒸れや汗、ニオイ対策もしっかりしています。
スリムウォークにはUVカット機能も付いているので、季節を問わず着用が可能なことも特徴です。

着圧や効率良い引き締めを考えるなら、睡眠中履くことを考えてあるメディレギンスがオススメ!

見せて履きたいなどの希望もあると思いますがそれぞれに特徴や利点があるので、それを生かしてはきこなせるといいですね。

メディレギンスとスリムウォークはそれぞれどんな方におすすめ?

まずメディレギンスとスリムウォーク、どちらも着圧機能があります。
でもメディレギンスは足首の圧力値が25hpa、スリムウォークは21hpaとスリムウォークはやや弱めです。
ですから、あまりにも締めつけ感が強いのは苦手という方はスリムウォークのほうが向いているかもしれませんが、メディレギンスも2サイズ展開で睡眠時に履くことを考えて伸縮性も配慮しているので、そこまで心配することはありません。

短期間で目に見えるダイエット効果を期待する人にはメディレギンスをオススメします。
メディレギンスは「短期即効」を掲げていて、24時間着用し続けることで早ければ2週間ほどで脚やせ効果が現れるようです。

素材感にも違いがあり、メディレギンスは睡眠時に履くことを前提として、ニオイや汗、蒸れなどの対応もしています。
スリムウォークは高吸放湿性ナイロン糸を使用しているのでつけ心地がさらりとしています。
さらにスリムウォークはUVカット機能も付いているので、季節を問わず着用できるという利点があります。
素材感の違いなど好みの分かれるところなので、それぞれの特徴で選べます。

またどちらもウエストやヒップアップなど下半身全体をサポートしてくれます。
ウエストラインを気にする方やパンツをきれいにはきたいという方にもスリムウォーク、外出時のパンツの下に履くのにはメディレギンスが向いています。

同じ美脚レギンスでもそれぞれ個性があるので、向き不向きもありますね。
自分にピッタリのレギンスを見つけてスタイルアップできるといいですね。

→メディレギンスの公式サイトへ